読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phev_spの日記

アウトランダーPHEV購入記、日々の気づきを書いてるブログです。我が家はオール電化+PHEV(+もしかしたらプリウスPHV追加)です。

スポンサーリンク

アウトランダーのリモートコントロール不正対策は?アップデートしてみた

雑記

まずは関係ないけど土曜日の衣浦花火大会の画像です^^

 

 

f:id:phev_sp:20160725234233j:plain

 

 

↓小さい緑色の点わかりますか??⇒これドローンです!!

 

f:id:phev_sp:20160725234239j:plain


花火を見てたら、10mぐらいの高さか?右後方から点滅しながらブィーンと飛んできて花火に向かって飛んで行く。
ある程度したらホバリングしてた。


花火を最前線で見てた人たちは「あれ、UFOじゃない?」と騒いでいたそうな。
(娘からの情報です。私は後方からランダーと一緒に見てたんで。)


さて、本題に入ります。
ipodtouchのアプリのアップデートを久しぶりにした。


あっ、ちなみにポケモンGOはipodtouch5ではできないみたいで・・・。
まあ、ポケモン世代じゃないんで、別にどーでもいいです。


今度こそ本題に入ります。
さて、さーっと見ていくと・・・んっ??アウトランダーPHEV三菱リモートコントロール(舌噛みそうだな?)もアップデート対象じゃないか!


しかも、
新機能2016/01/11
アウトランダーPHEV三菱リモートコントロールへの第三者によるアクセスに関するお知らせ(2016/06/17)とある。


今は7月である。相変わらず気づくの遅いぞ俺!


知らぬ間に問題が解決されていたのね?と思い込みアップデートしたんだが、よく見ると・・・。


↓原文

現在のところ、ドア解錠やパワースイッチのコントロール、個人情報漏洩などの事例は確認されておりませんが、ご心配のお客様は全登録情報の削除の手順に従い、三菱リモートコントロールを停止下さい。

お客様にはご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。
現在、無線LAN通信のセキュリティ性をより向上する対応を検討中です。

 

・・ということです、うむむ。対策はまだだった。


7月上旬のディーラー6ヵ月点検で、店長さんと三菱リモートコントロールの不正乗っ取りの話題にはなった。
その時のやり取りは、たしかこんな感じだった。


店長「そういえば、リモートコントロールの不正コントロールありましたね」


私「三菱側で検討中とニュース見ました。MMCSでは心配ないんですよね?僕のはセーフティパッケージなのでヤバイですかね?」


店長「そうです。MMCSなら大丈夫です。念のためにリモートコントロールを停止しては?」

 

と、言われたのですが自分の生活環境と行動範囲から考えると、まあ無関係かなと片づけました。


こんな風に書くと、「安心してたら被害にあいました~!」というのを期待してますか?


ありませんよ!


暑い日が続いているので、プレ空調もガンガン使ってるし、タイマー充電も普通にしてる。
どちらも必須アイテム。

 


いざという時は、充電コンセント用のタンブラースイッチを室内ブレーカの横に付けたから、23:00以降に自分でONすればいいんだろうけど。


あっ!ふと気になってアップデートしたリモートコントロールを開いてみたら、やはり設定がリセットされてた!
やばかった!明日の朝、「充電できてないじゃん(汗)!」ということになるとこだった。


車両側のソフトウェアアップデートもやらないといけないみたいで。
仕事終わったらすぐにやっておこうっと!


夜中に念のためにリモートコントロールの画面チェ~ック!

おいおい、充電ガン挿し忘れてたぜ~。なんだかなー。