phev_spの日記

アウトランダーPHEV購入記、日々の気づきを書いてるブログです。我が家はオール電化+PHEV(+もしかしたらプリウスPHV追加)です。

スポンサーリンク

アウトランダーPHEVセーフティパッケージを選んだワケと後悔

 

2015年11月頃のことだと記憶するが、PHEVの仕様とボディ色選びという楽しい時期がやってきた。


「新型アウトランダーPHEV&アウトランダーのすべて」は「見る用」と、「新品保管用」の2冊を購入した。
「見る用」はもうボロボロです。書き込みもいろいろ・・・。


迷ったボディーカラーは、3つ。

候補1.ホワイトパール
候補2.チタニウムグレーメタリック
候補3.クォーツブラウンメタリック

 

旧型PHEVのホワイトが好き。新型見た第一印象はクォーツブラウンメタリック。
実写見ていいなと思ったのがチタニウムグレーメタリック。
でも、いろいろ迷ってホワイトに決めました。28年ぶりのホワイト系カラーの車。

 

仕様を決めるのに三菱HPでオンライン見積りが出来るので、いろいろ試してみることができます。
けっこうな金額になるのでビビります。


後になって後悔もあるのですが、この時点ではMMCSが気にいってなかったので、ベースはセーフティパッケージに。
このグレードにオプションを追加してナビPKGに近づけるイメージです。
エレクトリックテールゲートが付けられないのは、この時点で止む無しと判断してます(後に後悔しますがw)

 

f:id:phev_sp:20160501212939j:plain


■選んだ仕様

グレード:Gセーフティパッケージ
型式:GG2WXDHHZ
価格:3,882,600円
ボディカラー:ホワイトパール

取り付けたOP

・Clarion 7.7型スーパーワイドナビゲーション
・グレードアップ16cmスピーカー(clarion)
・三菱重工製ETC車載器
・メッキ調ドアハンドルカバー
・パーキングセンサー(リヤ)
・パーキングセンサー(フロント)
・100V AC電源(1500W)
・三菱リモートコントロールシステム

オンライン見積金額⇒OP含め、4,482,774円なり。

(パーキングセンサーは前後付けるので、この金額より少し安くなります)

 


迷って止めたOP
・電動ガラスサンルーフ(97,200円)⇒重くなるから。
・エクシードバイザー (雨どい)⇒かっこ悪くなるから。雨どいのない車で14年間不便を感じなかったから。
・電気温水式ヒーター(108,000円)⇒電気ストーブ作戦でいくから。

 

もしナビPKGにしていたら、いくらになっていたか?

グレード:Gナビパッケージ

価格:4,233,600円

ナビPKGを選んでおけば、追加OPは以下の感じ。
・グレードアップ16cmスピーカー(clarion)
・三菱重工製ETC車載器
・パーキングセンサー(リヤ)
・パーキングセンサー(フロント)
・100V AC電源(1500W)

オンライン見積金額⇒OP含め、4,577,405円なり。


差額は10万円、エレクトリックテールゲートが付くことを思えばナビPKGがいいですよ。

 

それでも、セーフティパッケージにしたわけですけど。


しかも、オプション取付後に判明した事件により、その差額はさらに埋まることになるのであった。

 

>>ハンドルメッキカバー事件

phev-sp.hatenablog.com